宮城県/東鳴子温泉『旅館大沼(共同源泉「唐竹の湯」)』の温泉解説−本物の温泉を使った宿のみご紹介しています。−温泉検索どっとこむ

TOP > 東北地方 > 宮城県 > 東鳴子温泉

五代目湯守の湯使いへのこだわりが感じられる湯治宿

旅館大沼 共同源泉「唐竹の湯」

Ryokan Ohnuma

源泉の利用状況

加水
なし
加温
なし
消毒
なし
循環
なし
入浴剤
なし
※すべての浴槽が源泉100%かけ流し
※「母里の湯」「薬師千人風呂」「石割の湯」「ふかし風呂」にてこの源泉を利用(他の浴槽は自家源泉「大沼の湯」を使用している)

源泉率

100%

湯の入替

1日1回(薬師千人風呂のみ週に数回)

源泉の湧出状況

動力揚湯の共同源泉

引湯方法

パイプで引湯

源泉から湯舟までの距離

数百メートル(「旅館弁天閣」付近で湧出)

温度の調整方法

湯量を調節して調整

飲泉

不可

源泉かけ流し風呂

足湯露天×1、貸切露天風呂×1

温泉力 チャート(5段階評価)

ナトリウム-炭酸水素塩・塩化物温泉
低張性 中性 高温泉
(旧泉質名:含食塩-重曹泉)

〒989-6811 宮城県大崎市鳴子温泉字赤湯34
TEL:0229-83-3052

お問合せの際は「温泉検索どっとこむ」を見たとお伝え下さい。
貸切温泉どっとこむ 宿泊レポートへ
宿の公式ホームページへ

料金データ

1泊2食料金

¥9,680(税込)〜

1泊朝食料金

設定なし

素泊り

¥6,600(税込)〜

一人泊

¥9,680(税込)〜

宿泊時の貸切風呂料金

無料

日帰り

大人¥500/子供¥300/未就学児¥100

日帰り貸切温泉

「母里の湯」1組40分¥2,000(税別)

水素イオン濃度(pHペーハー)


一言コメント

低刺激性でゆったりと入浴できる

温泉成分表

泉質名

ナトリウム-炭酸水素塩・塩化物温泉(低張性 中性 高温泉)
(旧泉質名:含食塩-重曹泉)

湯の色

露天風呂付き部屋無色透明で、濁りほんどなし 

湯の香り

木材臭

溶存物質(ガス性のものを除く成分@+A+Bの合計)

1303.5mg/kg

泉温

66.4℃  

pH値

7.4(中性)

湧出量

不明 引き湯(この宿の使用量: 約30リットル/分

一人あたりの温泉利用量(湧出量/収容人数)

約0.5リットル/人(最大収容人数60人)ただし、この共同源泉とは別に自家源泉(湧出量不明)と合わせて利用している

※源泉かけ流しの必要条件・浴槽管理に必要な温泉量は、入湯客1人当たり1リットル/分以上(「源泉湯宿」より引用)

温泉の成分(源泉1kg中に含有する分量)

陽イオン ミリグラム ミリバル ミリバル% 陰イオン ミリグラム ミリバル ミリバル%
リチウムイオン(Li+ 0.3 0.04 0.29 フッ素イオン(F- 0.1 0.00 0.00
ナトリウムイオン(Na+ 269.7 11.73 84.03 塩素イオン(Cl- 104.8 2.96 20.23
カリウムイオン(K+ 18.7 0.48 3.44 臭素イオン(Br- - - -
アンモニウムイオン(NH4+ 1.9 0.11 0.79 ヨウ素イオン(I- 0.1 0.00 0.00
マグネシウムイオン(Mg2+ 4.5 0.37 2.65 水酸イオン(OH- 0.0 0.00 0.00
カルシウムイオン(Ca2+ 24.7 1.23 8.81 硫化水素イオン(HS- 0.7 0.02 0.14
ストロンチウムイオン(Sr2+ - - - イオウイオン(S2- 0.0 0.00 0.00
アルミニウムイオン(Al3+ - - - チオ硫酸イオン(S2O32- - - -
マンガンイオン(Mn2+ 0.2 0.00 0.00 硫酸水素イオン(HSO4- 0.0 0.00 0.00
鉄(U)イオン(Fe2+ 0.2 0.00 0.00 硫酸イオン(SO42- 113.4 2.36 16.13
鉄(V)イオン(Fe3+ - - - リン酸2水素イオン(H2PO4- 0.0 0.00 0.00
銅イオン(Cu2+ - - - リン酸1水素イオン(HPO42- 1.1 0.02 0.14
亜鉛イオン(Zn2+ 0.3 0.00 0.00 メタ亜ヒ酸イオン(ASO2- 0.0 0.00 0.00
炭酸水素イオン(HCO3- 565.6 9.27 63.36
炭酸イオン(CO32- 0.0 0.00 0.00
ケイ酸水素イオン(HSiO3- 0.0 0.00 0.00
メタホウ酸イオン(BO2- 0.0 0.00 0.00
計@ 320.5 13.96 100.00 計A 785.8 14.63 100.00
非解離成分 ミリグラム ミリモル 溶存ガス成分 ミリグラム ミリモル
メタケイ酸(H2SiO3 180.80 2.31 遊離二酸化炭素(CO2 77.00 1.75
メタホウ酸(HBO2 16.20 0.38 遊離硫化水素(H2S) 0.3 0.01
メタ亜ヒ酸(HASO2 0.2 0.00      
計B 197.20 2.69 計C 77.30 1.76

その他微量成分
総ヒ素:0.13mg/kg、総水銀:0.0005mg/kg未満、鉛:0.01mg/kg未満、カドミウム:0.002mg/kg未満

この泉質ならではの適応症(平成26年7月1日改定)


きりきず、末梢循環障害、冷え性、皮膚乾燥症、うつ状態

浴用の一般的適応症(平成26年7月1日改定)


筋肉若しくは関節の慢性的な痛み又はこわばり(関節リウマチ、変形性関節症、腰痛症、神経痛、五十肩、打撲、捻挫などの慢性期)、運動麻痺における筋肉のこわばり、冷え性、末梢循環障害、胃腸機能の低下(胃がもたれる、腸にガスがたまるなど)、軽症高血圧、耐糖能異常(糖尿病)、軽い高コレステロール血症、軽い喘息又は肺気腫、痔の痛み、自律神経不安定症、ストレスによる諸症状(睡眠障害、うつ状態など)、病後回復期、疲労回復、健康増進

この泉質ならではの浴用の禁忌症(平成26年7月1日改定)


なし

浴用の一般的禁忌症(平成26年7月1日改定)


病気の活動期(特に熱のあるとき)、活動性の結核、進行した悪性腫瘍又は高度の貧血など身体衰弱の著しい場合、少し動くと息苦しくなるような重い心臓又は肺の病気、むくみのあるような重い腎臓の病気、消化管出血、目に見える出血があるとき、慢性の病気の急性増悪期

飲用の適応症


不可

分析日 (上記の温泉成分表は下記機関の調査データより引用)


平成25年10月8日(衛生試験センター)

※適応症・禁忌症に関しては、平成26年7月の改正の「鉱泉分析法指針」に準拠しています。

※宿よりデータを提供して頂きました。


温泉の言い伝え/その他

◆伝承による効能

皮膚を滑らかにする、神経痛、リュウマチ、術後の回復

◆この湯に浸かった歴史上の人物

仙台藩主・伊達家(江戸時代にはこの地に伊達家専用の「御殿場」があった)

◆この湯に浸かった著名人

日本文学者・ロバート・キャンベル、写真家・荒木経惟(アラーキー)、音楽家・坂田明、お笑い芸人・又吉直樹

温泉の解説

◆泉質名

ナトリウム-炭酸水素塩・塩化物温泉(低張性 中性 高温泉)
(旧泉質名:含食塩-重曹泉)

◆美肌の湯 4要素

該当数 2
※炭酸水素塩泉であること、その他「メタケイ酸」を含むことから該当数2
肌の美白効果 肌のなめらか効果 肌の蘇生効果 肌のつるすべ効果 その他
硫黄泉 炭酸水素塩泉 硫酸塩泉 (弱)アルカリ性 メタケイ酸

◆こんな人に最適


皮膚表面のトラブルにお悩みの方、刺激が強い温泉が苦手な方、美肌になりたい方、オイリースキンの方

◆温泉レポート


「旅館大沼」には、決して大きくはない建物の中に、7つもの内湯が点在している。湯治宿の風情を存分に味わえる、どれも捨てがたい風呂だが、とりわけ紹介しておきたいのが、混浴の内湯である「薬師千人風呂」だ。タイルに描かれた天子の壁画に囲まれた、その名の通りこの宿いちばんの大きな浴場となっている。いまの時代にはなかなかそぐわなくなり、ひとつまたひとつと消えていく混浴文化だが、湯治場である東鳴子にはやはり混浴の湯がしっくりくる。男女の別を時間で区切るのではなく、広い風呂は性別問わず共有するのがいかにも湯治場らしいではないか。
こちらに注がれているのが、東鳴子の共同源泉「唐竹の湯(通称)」だ。泉源の真上に浴槽がある足元湧出という訳ではないが、湯口は浴槽の底に設けられており、空気に触れることなく新鮮な湯で満たされるのが湯治宿ならではだ。
温泉は、空気に触れた瞬間からその鮮度が失われていく。その点、浴槽の底から注入する方式ならば最高の鮮度のまま湯が供される。「薬師千人風呂」は、東鳴子の共同源泉をベストの状態で味わえる風呂なのだ。そのお湯が循環せずにかけ流されているのは、言わずもがなである。
自家源泉である「大沼の湯」が「ナトリウム-炭酸水素塩泉」、つまりピュアな重曹泉であるのに対し、こちらの共同源泉は「ナトリウム−炭酸水素塩・塩化物温泉」。pH7.4で、自家源泉と同様中性となる。
炭酸水素塩・塩化物泉の泉質別適応症は、きりきず末梢循環障害冷え性皮膚乾燥症、そして、塩化物泉が入ることで、うつ状態も加わる。
含有成分的には大きな差があるわけではなく、肌ざわりにさほどの違いはないものの、それでも2つの源泉の浴感の違いははっきりと感じられるだろう。
炭酸水素塩泉の特徴である、角質を乳化させ肌をなめらかに整える「クレンジング効果」だけでなく、塩分が肌を覆って肌を温める塩化物泉の「保温効果」を併せ持つ。つまり、爽やかな湯上がり感でありながらも湯冷めしにくく、肌をしっかりと覆い守る「しっとり効果」までもが、ひとつの湯で期待できるのがこの共同源泉の湯のメリットだ。さらに180.8mg/kgと多量のメタケイ酸が含まれている。肌のみずみずしさを守って潤いを与えてくれる、これぞまさに最高レベルの「美肌の湯」と評価できるであろう。
さて、知名度の高い鳴子温泉ではあるが、小規模旅館の多い湯治場であるがゆえ、フォトジェニックな露天風呂にはなかなかめぐり会うことができない。そんな中、鳴子で一番絵になる露天風呂のひとつが、ここ大沼の貸切庭園風呂「母里(もり)の湯」だろう。混浴内湯の「薬師千人風呂」と並び、「旅館大沼」のもう一方のアイコンであり、東鳴子を象徴する風呂として、メディア等でも頻繁に紹介される。桜で覆われる春、新緑が眩しい初夏、紅葉の秋、雪降る厳冬と、四季を通じて鳴子自然に包まれながら湯に浸かる。貸切風呂なので、誰にも邪魔されることなくプライベートな時間を、自然と一体となって思う存分味わえる。
この風呂では「快浴洗心」の境地を楽しんで欲しいと湯守は言う。「心を洗う」場であるから、この風呂に石けん類は置かれていない。他のお風呂でカラダを清めてから利用しよう。
純粋に湯浴みを楽しみ、精神の洗濯をする。それこそが湯治場の醍醐味であろう。


庭園貸切露天風呂「母里の湯」

旅館から徒歩10分ほどの離れに位置する。お風呂の他にも山荘や茶室を備えており、四季を感じることができる。自然の中で大きな湯船を貸切できるということで、最も人気のお風呂である。なるべく早く予約することをオススメする。

混浴大浴場「薬師千人風呂」

旅館大沼の象徴とも言える、混浴大浴場。大きな湯船の壁面には画家・高橋典子さんによる、何体もの天女が描かれている。天女たちが、訪れる入浴客の気持ちをゆっくりと開放し、くつろがせてくれるという。

内庭足湯露天風呂「石割の湯」

足湯専用の大浴場。眺望は旅館大沼の庭園だ。冬は雪景色など、四季を感じることができる。全身浴に少し疲れたら、足湯で休憩すると良いだろう。足湯だけでも、血行促進など、様々な健康増進効果が期待できる。

芳香浴「ふかし風呂」

床下に源泉を流し、床から伝わる熱でじっくりと体を温めるお風呂。旅館大沼独自の温熱療法だ。源泉が流れる音に耳を傾けつつ、アロマテラピー効果のある香りに包まれると、温まった体の内側から艶が出てくるようだ。


宿レポート

かつては湯治場として大いに繁栄した鳴子温泉郷だが、残念ながら現在には、かつての賑わいは残ってはいない。それでも、「旅館大沼」の五代目湯守である大沼伸治氏は、鳴子の湯治文化を伝え広めることにいまもなお熱心だ。
とはいえ、ただ古くからの湯治の形を継承しているわけではない。この宿では湯治を「TOJI」と表現し、時代のニーズに合わせたさまざまなスタイルを常に発信し続けている。温泉地でのリモートワークの推進や、アクティビティとしての農作業体験と温泉による保養を組み合わせたイベントなど、「旅館大沼」で体験できるのは、まさに現代型の湯治スタイルだ。
たとえば、自炊は煩わしいけれど、豪勢なお膳では重たすぎる。温泉でからだを癒しつつ、胃腸もしっかりと休めたい。そんな要求に応えてくれる「一汁三菜プラン」は、いかにもこの宿らしい選択肢だろう。発酵玄米や地物の野菜など、健康に配慮した献立は、自炊をすることなくバランスの取れた食事を提供してくれる。温泉だけでなく、水や食、空気など、周辺環境を含めそこで過ごす時間のすべてによって癒されるのが湯治だとするならば、そのサポートを現代のニーズに合わせて提案するのが「旅館大沼」だ。それはまさに、進化型の「TOJI」スタイルそのものであり、都会に住む人の多くが求めてやまない癒しのカタチだろう。人間が、人間らしさを取り戻すために、お湯の力を利用する。そのための「場」として、この宿はある。至れり尽くせりのおもてなしに癒しを求めるのではなく、能動的に自己の回復を目指す。そのような志向の人にこそ、ぜひ勧めたい宿だ。

貸切温泉どっとこむ 宿泊レポートへ 宿の公式ホームページへ

宿データ

創業 1910年
チェックイン 14:00
チェックアウト 10:00
宿の立地環境 庭、民家
部屋数 全18室
収容人数 50名
駐車場 20台
施設 茶室・自炊用キッチン・ランドリー・山荘
インターネット Wi-Fi対応
バリアフリー 非対応
シャワー付きトイレ 完備

交通アクセス

電車 JR陸羽東線 鳴子御殿湯駅より徒歩5分。
送迎 あり
クルマ 東北道 古川ICより国道47号線で約30分。
宮城県/東鳴子温泉/旅館大沼(共同源泉「唐竹の湯」)
〒989-6811 宮城県大崎市鳴子温泉字赤湯34 TEL:0229-83-3052
貸切温泉どっとこむ 宿泊レポートへ 宿の公式ホームページへ


データ制作:2019/11/13

温泉ソムリエの口コミ

泉質一覧


地域検索

条件別検索

温泉&旅 倶楽部主催:温泉ソムリエ認定セミナー
求人・スタッフ募集

この記事の執筆者

この温泉を推薦する温泉ソムリエ!:野田 道貴

この記事の監修

執筆者:温泉コム株式会社 CEO 大竹仁一

この温泉を推薦する温泉ソムリエ!

この温泉を推薦する温泉ソムリエ!:温泉ソムリエ協会・家元 遠間和広

クチコミ一覧

(名前をクリックすると各々のSNSへ飛びます)

荒木 麻由(まあゆ)


おすすめリンク

「貸切温泉どっとこむ」
全国の貸切露天風呂や露天風呂付客室のある宿を厳選して掲載。憧れの宿から穴場の隠れ家宿まで、温泉旅館ツウが現地取材した実録レポートを収録。
温泉&旅 倶楽部
旅のインフルエンサーがSNSを使って、あなたの宿とお客様をコネクトします!

温泉コラム

RSS表示パーツ

新着情報

2020/2/27 温泉レポート掲載しました!

熊本県/黒川温泉/ふもと旅館

2020/2/3 温泉レポート掲載しました!

山形県/かみのやま温泉/展望露天の湯 有馬館

2019/12/27 温泉レポート掲載しました!

大分県/由布院温泉/草庵秋桜

2019/12/27 温泉レポート掲載しました!

兵庫県/城崎温泉/錦水

2019/12/27 温泉レポート掲載しました!

新潟県/弥彦温泉/お宿 だいろく

2019/12/5 温泉レポート掲載しました!

石川県/よしが浦温泉/聖域の岬 ランプの宿

2019/11/13 温泉レポート掲載しました!

熊本県/植木温泉/今宵の湯宿 悠然

2019/11/6 温泉レポート掲載しました!

長野県/上諏訪温泉/上諏訪温泉 しんゆ

2019/11/2 温泉レポート掲載しました!

長野県/乗鞍高原温泉/山水館信濃

2019/11/2 温泉レポート掲載しました!

静岡県/西伊豆 戸田温泉/海のほてる いさば

2019/11/2 温泉レポート掲載しました!

神奈川県/箱根 宮ノ下温泉/箱根吟遊

2019/10/4 温泉レポート掲載しました!

神奈川県/湯河原温泉/湯河原 源泉のお宿 千代田荘

2019/09/30 温泉レポート掲載しました!

神奈川県/箱根・湯本温泉/箱根 花紋

2019/09/12 温泉レポート掲載しました!

北海道/定山渓温泉/ぬくもりの宿 ふる川

2019/09/06 温泉レポート掲載しました!

北海道/小樽朝里川温泉/おたる宏楽園

2019/09/05 温泉レポート掲載しました!

石川県/山中温泉/お花見久兵衛

2019/08/08 温泉レポート掲載しました!

静岡県/西伊豆 土肥温泉/無雙庵 枇杷

2019/08/08 温泉レポート掲載しました!

静岡県/西伊豆 土肥温泉/頬杖の刻

2019/08/05 温泉レポート掲載しました!

兵庫県/有馬温泉/竹取亭円山

2019/08/01 温泉レポート掲載しました!

長崎県/雲仙温泉/民芸モダンの宿 雲仙福田屋

2019/07/13 温泉レポート掲載しました!

新潟県/越後長野温泉/妙湶和樂 嵐渓荘

2019/07/04 温泉レポート掲載しました!

静岡県/西伊豆 堂ヶ島温泉/世界ジオパーク伊豆 繭二梁

2019/07/04 温泉レポート掲載しました!

静岡県/西伊豆 土肥温泉/富岳群青

2019/05/29 温泉レポート掲載しました!

群馬県/谷川温泉/別邸 仙寿庵

2019/05/03 温泉レポート更新しました!

熊本県/平山温泉/ほたるの長屋

2019/05/03 温泉レポート更新しました!

大分県/筋湯温泉/山あいの宿 喜安屋

2018/05/20 温泉レポート更新しました!

群馬県/伊香保温泉/千明仁泉亭

2017/12/15 温泉レポート掲載しました!

群馬県/万座温泉/万座プリンスホテル

2017/09/10 温泉レポート掲載しました!

大分県/由布院温泉/由布のお宿 ほたる

2016/04/10 温泉レポート掲載しました!

栃木県/塩原温泉郷・新湯温泉/奥塩原高原ホテル

2014/04/11 温泉レポート掲載しました!

山形県/小野川温泉/小野川温泉 河鹿荘

2013/06/28 温泉レポート掲載しました!

鹿児島県/妙見温泉/忘れの里 雅叙苑

2013/03/18 温泉レポート掲載しました!

福島県/岳温泉/お宿 花かんざし

2012/12/01 温泉レポート掲載しました!

新潟県/栃尾又温泉/自在館

 

貸切温泉どっとこむ

企画編集 温泉コム株式会社 東京都渋谷区渋谷3-7-2/03-5485-1311(代)

掲載のご依頼お問い合わせ