石川県/よしが浦温泉『ランプの宿』の温泉解説−本物の温泉を使った宿のみご紹介しています。−温泉検索どっとこむ

TOP > 中部地方 > 石川県 > よしが浦温泉

大自然と大海原の神々しさに包まれるスピリチュアルステイ

聖域の岬 ランプの宿

Lamp no yado

源泉の利用状況

加水
なし
加温
なし
消毒
なし
循環
なし
入浴剤
なし
× × × ×
※源泉は地下水と混じって湧出している
※源泉温度が低温のため加温している
※衛生管理のため塩素消毒している
※源泉が少量のため循環している

源泉率

不明

湯の入替

1日1回

源泉の湧出状況

地下水と混じった状態で自然湧出

引湯方法

パイプで引湯

源泉から湯舟までの距離

数十メートル程度(敷地付近で湧出)

温度の調整方法

適宜、加温して調節

飲泉

不可

温泉力 チャート(5段階評価)

ナトリウム-塩化物冷鉱泉
低張性 中性 冷鉱泉
(旧泉質名:純食塩泉)

〒927-1451 石川県珠洲市三崎町寺家10-11
TEL:0768-86-8000

お問合せの際は「温泉検索どっとこむ」を見たとお伝え下さい。
温泉ソムリエだけの特典をみる 貸切温泉どっとこむ 宿泊レポートへ
宿の公式ホームページへ

料金データ

1泊2食料金

¥22,000(税込) 〜

1泊朝食料金

設定なし

素泊り

設定なし

一人泊

¥35,200(税込)〜

宿泊時の貸切風呂料金

¥3,000(税込)

日帰り

設定なし

日帰り貸切温泉

設定なし

水素イオン濃度(pHペーハー)


一言コメント

刺激が少なく優しい肌触り

温泉成分表

泉質名

ナトリウム-塩化物冷鉱泉(低張性 中性 冷鉱泉)
(旧泉質名:純食塩泉)

湯の色

露天風呂付き部屋無色澄明  

湯の香り

無臭

溶存物質(ガス性のものを除く成分@+A+Bの合計)

3,244mg/kg

泉温

15.1℃ (調査時の気温22.0℃)  

pH値

7.0(中性)

湧出量

約0.49リットル/分

一人あたりの温泉利用量(湧出量/収容人数)

約0.01225リットル/人(最大収容人数40人)

※源泉かけ流しの必要条件・浴槽管理に必要な温泉量は、入湯客1人当たり1リットル/分以上(「源泉湯宿」より引用)

温泉の成分(源泉1kg中に含有する分量)

陽イオン ミリグラム ミリバル ミリバル% 陰イオン ミリグラム ミリバル ミリバル%
リチウムイオン(Li+ - - - フッ素イオン(F- - - -
ナトリウムイオン(Na+ 1033 44.93 80.80 塩素イオン(Cl- 1960 55.28 98.37
カリウムイオン(K+ 6.2 0.16 0.29 臭素イオン(Br- 2.1 0.03 0.05
アンモニウムイオン(NH4+ - - - ヨウ素イオン(I- - - -
マグネシウムイオン(Mg2+ 70.0 5.76 10.36 水酸化物イオン(OH- - - -
カルシウムイオン(Ca- 92.9 4.64 8.35 硫化水素イオン(HS- - - -
ストロンチウムイオン(Sr2+ 1.2 0.03 0.05 硫酸イオン(SO42- 14.5 0.30 0.53
バリウムイオン(Ba2+ 1.2 0.02 0.04 ヒドロリン酸イオン(HPO42- 0.2 0.00 0.00
アルミニウムイオン(Al3+ 0.5 0.06 0.11 メタ亜ヒ酸(HASO2 - - -
マンガンイオン(Mn2+ - - - 炭酸水素イオン(HCO3- 36.3 0.59 1.05
鉄(U)イオン(Fe2+ - - - 炭酸イオン(CO32- - - -
鉄(V)イオン(Fe3+ - - - チオ硫酸イオン(S2O32- - - -
亜鉛イオン(Zn2+ - - -        
銅イオン(Cu2+ - - -        
計@ 1205 55.60 100.00 計A 2013 56.20 100.00
非解離成分 ミリグラム ミリモル 溶存ガス成分 ミリグラム ミリモル
メタケイ酸(H2SiO3 25.9 0.33 遊離二酸化炭素(CO2 103.1 2.34
メタホウ酸(HBO2 0.2 0.00 遊離硫化水素(H2S) - -
計B 26.1 0.33 計C 103.1 2.34

その他微量成分
総ヒ素:0.03mg/kg未満、総クロム:0.02mg/kg未満、総水銀:0.0005mg/kg未満、鉛イオン:0.01mg/kg未満、水素イオン:0.01mg/kg未満

この泉質ならではの適応症(平成26年7月1日改定)


きりきず、末梢循環障害、冷え性、うつ状態、皮膚乾燥症

浴用の一般的適応症(平成26年7月1日改定)


筋肉若しくは関節の慢性的な痛み又はこわばり(関節リウマチ、変形性関節症、腰痛症、神経痛、五十肩、打撲、捻挫などの慢性期)、運動麻痺における筋肉のこわばり、冷え性、末梢循環障害、胃腸機能の低下(胃がもたれる、腸にガスがたまるなど)、軽症高血圧、耐糖能異常(糖尿病)、軽い高コレステロール血症、軽い喘息又は肺気腫、痔の痛み、自律神経不安定症、ストレスによる諸症状(睡眠障害、うつ状態など)、病後回復期、疲労回復、健康増進

この泉質ならではの浴用の禁忌症(平成26年7月1日改定)


なし

浴用の一般的禁忌症(平成26年7月1日改定)


病気の活動期(特に熱のあるとき)、活動性の結核、進行した悪性腫瘍又は高度の貧血など身体衰弱の著しい場合、少し動くと息苦しくなるような重い心臓又は肺の病気、むくみのあるような重い腎臓の病気、消化管出血、目に見える出血があるとき、慢性の病気の急性増悪期

飲用の適応症


不可

分析日 (上記の温泉成分表は下記機関の調査データより引用)


平成17年11月11日(財団法人 北陸保健衛生研究所)

※適応症・禁忌症に関しては、平成26年7月の改正の「鉱泉分析法指針」に準拠しています。

※宿よりデータを提供して頂きました。


温泉の言い伝え/その他

◆伝承による効能

アトピーなどの皮膚炎や水虫、虫刺され、神経痛、リウマチ

◆この湯に浸かった歴史上の人物

江戸時代から湯治場として約400年、地域の人たちに重宝されてきた

◆この湯に浸かった著名人

作家・吉川英治、作家・柴田錬三郎、作詞家・阿久悠

温泉の解説

◆泉質名

ナトリウム-塩化物冷鉱泉(低張性 中性 冷鉱泉)
(旧泉質名:純食塩泉)

◆こんな人に最適


冷え性の方、乾燥肌の方、傷口を早く治したい方

◆温泉レポート


「ランプの宿」が位置するのは、能登半島のまさに先端。しかも崖の下、入り江にひっそりと佇む。施設周辺は「聖域の岬」と呼ばれ、最近では日本三大パワースポットのひとつとして人気の観光地となっている。客室や湯船からの景色はもちろん、さえぎるものがない絶景のオーシャンビュー。波の音に耳を傾けながらの湯浴みはリラックス効果が抜群だ。とはいえ、この景色にたどり着くまでにはなかなか時間がかかる。一番近い能登空港から「ランプの宿」まで車で1時間以上の道のりだ。しかしこの移動もまた、この宿の魅力のひとつと言えるかもしれない。
「ランプの宿」の泉質は「ナトリウム−塩化物冷鉱泉」。
ナトリウム−塩化物泉は塩分を含む温泉で、源泉中の塩分がまるでパックのようにカラダを覆ってくれる。この塩分パックは入浴後の発汗を抑えるので、湯冷めしにくく、ポカポカ感が長続きする。そのため塩化物泉は「熱の湯」と呼ばれる。抹消循環障害冷え性の方に特にオススメの泉質だ。またこの温泉パックは肌乾燥も防いでくれるので皮膚乾燥症にも効果が高い。 さらに塩化物泉には殺菌作用が期待でき、きりきずや火傷などの回復を促進する効果があるため、「傷の湯」と言われることもある。皮膚表面のトラブルに悩む方にもオススメだ。
また、適応症にはうつ状態という項目も入っている。リラックス効果がある温泉というわけだ。
ただし、ここの温泉は「冷鉱泉」。冷鉱泉とは、源泉温度が25℃未満の温泉のこと。
泉温が15.1℃であるため、適切な温度に保つため加温される。
そして、特筆すべきは、温泉(冷鉱泉)が自然湧出している事。
自然湧出とは機械を使って掘削せずとも、温泉が地上に湧出していること。掘削した温泉も温泉であることに間違いはないが、自然湧出の温泉は湯脈も古く、かつ、周辺の地層からミネラル成分が溶け込み、いわゆる熟成した温泉が多いと考えられている。 水素イオン濃度(pH)は7.0でちょうど中性。この意味するところは酸化還元反応が起こりにくく、肌への刺激が大変小さい。よって「優しい温泉」であると言えるだろう。
湧出量は1分あたり0.49リットルで、浴用で使うには足りない。多くの温泉旅館ではこのような場合、水道水で加水することが多いのだが、肝心の温泉成分が薄まってしまうのが残念なところ。「ランプの宿」でも、もちろん加水しているのだが、その水が水道水ではなく、実はとんでもない水なのだ。そもそもここには水道が通っておらず、料理なども含めて源泉と一緒に湧いている湧水を使用している。
2002年7月4日付けの北陸中日新聞の記事によると、1889年に採取し瓶詰めにして保存されていた湧水を2002年(113年後)に水質調査したところ、わずかにミネラル分の沈殿があったものの、全く濁りがなく、飲用にも問題がないという結果が得られた。通常、水は静止状態だと腐りやすく、普通の水道水なら一ヶ月程度で交換が必要になる。キリスト教で「聖水」として知られるドイツの「ルルドの水」でも5年が限界という。しかしここの湧水は、113年経っても飲用としても問題がない、世界一ピュアな水だったのだ。ミネラル分のほか塩素イオンが多く含まれて強い殺菌力があり、雑菌類が消滅したことが推測されるという。
しかしながら、「ランプの宿」の大浴場・露天風呂、貸切露天風呂、そして客室露天風呂は、加温と加水と同時に、循環ろ過と消毒も行っている。いかに殺菌力が高い、聖水以上の水といえども、特に不特定多数の入浴する大浴場などでは、かけ湯を怠るような入浴マナーを無視する人がいる可能性を考えれば、循環ろ過と消毒は必要なものと理解できるだろう。
また、塩化物泉は循環ろ過しても、温泉成分が劣化しにくいとも言われている。
この宿と周辺の環境含めて全体が、目の前の日本海で、暖流と寒流、そして大地の気がぶつかり、気が天に昇るパワースポットに包まれていると考えられている。この地で、薬理効果豊かな温泉だけでなく、ピュアな水が湧いているのは偶然ではないだろう。この宿を訪れれば、現代科学では解明しきれない、スピリチュアルなパワーを感じることができるはずだ。

貸切露天風呂「波の湯」

オーナーが構想3年の末作り上げた力作で、海に見立てた"プール"の上に建つ貸切露天風呂。まるで空中露天風呂棟の様相を呈している。昼は日本海の荒波にもまれる岩礁を眺め、夜はライトアップにより幻想的な雰囲気を醸し出す。

離れ「波の離宮」1号室の客室露天風呂

オーバル状の檜の湯舟で、昼間は能登の豪華な海を眺めながら、夜はライトアップされたプールと同様に湯舟も青く輝き、暗闇にかすかに見える波間と岩に砕け散る波の音に耳を傾けながらの湯浴みはまさに非日常の世界。

本館1F「月あかり」7号室の客室露天風呂

広々としたテラスには月見台を備える東屋もあり、さらに1Fということで荒磯を間近に感じる。露天風呂はテラスの突端にあるわけではないが、充分景色は堪能できる。

女性用露天風呂

女性用露天風呂は、浴槽がライトアップされ、夜間の湯浴みは幻想的な雰囲気で楽しむことができる。


宿レポート

能登半島の先端に建つ「ランプの宿」は、ここ数年、全国的な超人気宿として、または一度は泊まってみたい憧れのの宿として、あまりにも有名になった。
最近では、海外からも数多く宿泊していると聞いた。
その魅力のひとつは、ロケーションにあり。
自然と一体化した、日本海を望む崖の下にひっそりと佇むその姿は、他に見ることはないオンリーワンの情景。
時には人を旅情に浸させる海の優しい姿を見せる事もあれば、反対に、荒々しい海の叫びを聴くこともある。
この宿のオーナーは、この「ランプの宿」をベースに岬全体を整備し「聖域の岬」と称して、展望台や洞窟探検なども楽しめるようにした。
つまり、この宿は宿泊施設だけでなく、大自然を人々に魅せる場所として、新しいステージに上がった感がある。
宿泊できなくても、この場所を訪れれば、何かしらパワーをいただけるのではないか・・・と、毎日多くの旅人が訪れているのは確かだ。
さて、宿には、 昔ながらの秘湯の温泉宿、絶景の海を堪能できるリゾート、奥能登の海の幸満載の素材重視の和風メニュー、荒波砕く岩礁を眺める貸切露天風呂・・・など、とにかく人気宿の絶対条件を数多く内包しているのは間違いない。
暖流と寒流が交わる日本でも特殊なエリアなので、実に多くの種類の魚介類が水揚げされる。
客室からは、干潮時に岩礁の中を野生のタヌキ、イタチ、テンが歩くのを見かけることもある。その先にはイルカも泳ぐ。
また、能登半島の突端は、332種類の渡り鳥のバードロードと知られ、世界最多とも言われている。
この宿を訪れるのには、人気の宿ゆえ、予約をするのは大変だ。幸運にも予約を取れたとしても、交通アクセスも一苦労。

ところが、遠くて行きにくい場所であることも悪条件ではなく、この宿にとっては魅力のひとつと思えてしまう。

この宿に泊まり、好きな時間に、客室露天風呂に浸かり、ただ海を眺める事を想像してほしい。そこには、至福の時間を過ごす事が約束されている。

貸切温泉どっとこむ 宿泊レポートへ 宿の公式ホームページへ

宿データ

創業 天正7年(1579年)
チェックイン 15:00
チェックアウト 10:00
宿の立地環境
部屋数 全14室
収容人数 40名
駐車場 50台
施設 食事処・売店・プール
インターネット Wi-Fiあり
バリアフリー 非対応
シャワー付きトイレ あり

交通アクセス

電車 JR金沢駅→珠洲特急バス(すずなり館前)→すずなり館前下車(終点)→タクシー20分
送迎 なし
クルマ のと里山海道→のと里山空港IC→珠洲道路(金沢より3時間)
石川県/よしが浦温泉/ランプの宿
〒927-1451 石川県珠洲市三崎町寺家10-11 TEL:0768-86-8000
貸切温泉どっとこむ 宿泊レポートへ 宿の公式ホームページへ


データ作成日 2019/11/14

泉質一覧


地域検索

条件別検索

温泉&旅 倶楽部主催:温泉ソムリエ認定セミナー
求人・スタッフ募集

この記事の執筆者

執筆者:温泉&旅 倶楽部 事務局長 大竹央将

執筆者:温泉コム株式会社 CEO 大竹仁一

クチコミ一覧

(名前をクリックすると各々のSNSへ飛びます)

この温泉を推薦する温泉ソムリエ!:温泉ソムリエ協会・家元 遠間和広


おすすめリンク

「貸切温泉どっとこむ」
全国の貸切露天風呂や露天風呂付客室のある宿を厳選して掲載。憧れの宿から穴場の隠れ家宿まで、温泉旅館ツウが現地取材した実録レポートを収録。
温泉&旅 倶楽部
旅のインフルエンサーがSNSを使って、あなたの宿とお客様をコネクトします!

温泉コラム

RSS表示パーツ

新着情報

2020/2/27 温泉レポート掲載しました!

熊本県/黒川温泉/ふもと旅館

2020/2/3 温泉レポート掲載しました!

山形県/かみのやま温泉/展望露天の湯 有馬館

2019/12/27 温泉レポート掲載しました!

大分県/由布院温泉/草庵秋桜

2019/12/27 温泉レポート掲載しました!

兵庫県/城崎温泉/錦水

2019/12/27 温泉レポート掲載しました!

新潟県/弥彦温泉/お宿 だいろく

2019/12/5 温泉レポート掲載しました!

石川県/よしが浦温泉/聖域の岬 ランプの宿

2019/11/13 温泉レポート掲載しました!

熊本県/植木温泉/今宵の湯宿 悠然

2019/11/6 温泉レポート掲載しました!

長野県/上諏訪温泉/上諏訪温泉 しんゆ

2019/11/2 温泉レポート掲載しました!

長野県/乗鞍高原温泉/山水館信濃

2019/11/2 温泉レポート掲載しました!

静岡県/西伊豆 戸田温泉/海のほてる いさば

2019/11/2 温泉レポート掲載しました!

神奈川県/箱根 宮ノ下温泉/箱根吟遊

2019/10/4 温泉レポート掲載しました!

神奈川県/湯河原温泉/湯河原 源泉のお宿 千代田荘

2019/09/30 温泉レポート掲載しました!

神奈川県/箱根・湯本温泉/箱根 花紋

2019/09/12 温泉レポート掲載しました!

北海道/定山渓温泉/ぬくもりの宿 ふる川

2019/09/06 温泉レポート掲載しました!

北海道/小樽朝里川温泉/おたる宏楽園

2019/09/05 温泉レポート掲載しました!

石川県/山中温泉/お花見久兵衛

2019/08/08 温泉レポート掲載しました!

静岡県/西伊豆 土肥温泉/無雙庵 枇杷

2019/08/08 温泉レポート掲載しました!

静岡県/西伊豆 土肥温泉/頬杖の刻

2019/08/05 温泉レポート掲載しました!

兵庫県/有馬温泉/竹取亭円山

2019/08/01 温泉レポート掲載しました!

長崎県/雲仙温泉/民芸モダンの宿 雲仙福田屋

2019/07/13 温泉レポート掲載しました!

新潟県/越後長野温泉/妙湶和樂 嵐渓荘

2019/07/04 温泉レポート掲載しました!

静岡県/西伊豆 堂ヶ島温泉/世界ジオパーク伊豆 繭二梁

2019/07/04 温泉レポート掲載しました!

静岡県/西伊豆 土肥温泉/富岳群青

2019/05/29 温泉レポート掲載しました!

群馬県/谷川温泉/別邸 仙寿庵

2019/05/03 温泉レポート更新しました!

熊本県/平山温泉/ほたるの長屋

2019/05/03 温泉レポート更新しました!

大分県/筋湯温泉/山あいの宿 喜安屋

2018/05/20 温泉レポート更新しました!

群馬県/伊香保温泉/千明仁泉亭

2017/12/15 温泉レポート掲載しました!

群馬県/万座温泉/万座プリンスホテル

2017/09/10 温泉レポート掲載しました!

大分県/由布院温泉/由布のお宿 ほたる

2016/04/10 温泉レポート掲載しました!

栃木県/塩原温泉郷・新湯温泉/奥塩原高原ホテル

2014/04/11 温泉レポート掲載しました!

山形県/小野川温泉/小野川温泉 河鹿荘

2013/06/28 温泉レポート掲載しました!

鹿児島県/妙見温泉/忘れの里 雅叙苑

2013/03/18 温泉レポート掲載しました!

福島県/岳温泉/お宿 花かんざし

2012/12/01 温泉レポート掲載しました!

新潟県/栃尾又温泉/自在館

 

貸切温泉どっとこむ

企画編集 温泉コム株式会社 東京都渋谷区渋谷3-7-2/03-5485-1311(代)

掲載のご依頼お問い合わせ