神奈川県(箱根・湯河原)/箱根・宮ノ下温泉『箱根吟遊』の温泉解説−本物の温泉を使った宿のみご紹介しています。−温泉検索どっとこむ

TOP > 関東地方 >  神奈川県(箱根・湯河原) > 箱根・宮ノ下温泉

箱根連山を見渡す絶景の客室露天

箱根吟遊

HAKONE_GINYU

源泉の利用状況

加水
なし
加温
なし
消毒
なし
循環
なし
入浴剤
なし
○/× × ○/×
※男女別大浴場・・・源泉かけ流しにしつつ、循環・消毒
※客室露天風呂・・・循環・消毒(湯舟の湯量が減った場合に新源泉投入)
※「Ginyu Spa」貸切露天風呂・・・源泉100%かけ流し

源泉率

100%

湯の入替

大浴場・・・2日に1回
客室露天風呂・・・毎日
「Ginyu Spa」貸切露天風呂・・・毎日

源泉の湧出状況

姉妹館「武蔵野別館」の敷地にある動力揚湯の自家源泉(宮ノ下温泉)から引き湯

引湯方法

パイプで引湯

源泉から湯舟までの距離

約1km

温度の調整方法

男女別大浴場、客室露天風呂・・・適宜加温して調整
「Ginyu Spa」貸切露天風呂・・・湯量を調節して調節

飲泉

不可

源泉かけ流し風呂

貸切露天風呂×1

温泉力 チャート(5段階評価)

※「Ginyu Spa」貸切露天風呂の場合

ナトリウム−塩化物温泉
低張性 弱アルカリ性 高温泉
(旧泉質名:純弱食塩泉)

〒250-0404 神奈川県足柄下郡箱根町宮ノ下100-1
TEL:0460-82-3355

お問合せの際は「温泉検索どっとこむ」を見たとお伝え下さい。
貸切温泉どっとこむ 宿泊レポートへ
宿の公式ホームページへ

料金データ

1泊2食料金

¥29,000〜

1泊朝食料金

設定なし

素泊り

設定なし

一人泊

¥43,500〜

宿泊時の貸切風呂料金

無料

日帰り

設定なし

日帰り貸切温泉

設定なし

水素イオン濃度(pHペーハー)


一言コメント

刺激が少なく優しい肌触り

温泉成分表

泉質名

ナトリウム−塩化物温泉(低張性 弱アルカリ性 高温泉)
(旧泉質名:純弱食塩泉)

湯の色

露天風呂付き部屋無色透明  

湯の香り

無臭

溶存物質(ガス性のものを除く成分@+A+Bの合計)

1,142mg/kg

泉温

52.6℃  

pH値

8.4(弱アルカリ性)

湧出量

約90リットル/分

一人あたりの温泉利用量(湧出量/収容人数)

約1.2リットル/人(最大収容人数75人)

※源泉かけ流しの必要条件・浴槽管理に必要な温泉量は、入湯客1人当たり1リットル/分以上(「源泉湯宿」より引用)

温泉の成分(源泉1kg中に含有する分量)

陽イオン ミリグラム ミリバル ミリバル% 陰イオン ミリグラム ミリバル ミリバル%
リチウムイオン(Li+ 0.45 0.09 0.54 ふっ化物イオン(F- 0.14 0.01 0.05
ナトリウムイオン(Na+ 321 13.94 84.16 塩化物イオン(Cl- 472 13.31 81.16
カリウムイオン(K+ 25.0 0.65 3.92 臭化物イオン(Br- 0.95 0.01 0.06
マグネシウムイオン(Mg2+ 2.98 0.30 1.80 硫酸イオン(SO42- 55.7 1.16 7.07
カルシウムイオン(Ca2+ 31.8 1.58 9.56 炭酸水素イオン(HCO3- 76.1 1.25 7.64
ストロンチウムイオン(Sr2+ 0.05 0.00 0.01 炭酸イオン(CO32- 5.83 0.15 0.89
第一鉄イオン(Fe2+ 0.17 0.00 0.00 硝酸イオン(NO3- 1.58 0.02 0.15
アルミニウムイオン(Al3+ 0.02 0.00 0.00 メタケイ酸イオン(HSiO3- 20.4 0.28 1.70
マンガンイオン(Mn2+ 0.06 0.00 0.00 メタホウ酸イオン(NO3- 9.11 0.21 1.27
亜鉛イオン(Zn2+ 0.12 0.00 0.00        
計@ 381.65 16.56 100.00 計A 641.81 16.39 100.00
非解離成分 ミリグラム ミリモル 溶存ガス成分 ミリグラム ミリモル
メタケイ酸(H2SiO3 103 13.28 遊離二酸化炭素(CO2 0.08 0.00
メタホウ酸(HBO2 14.8 0.34      
計B 117.80 13.62 計C 0.08 0.00

その他微量成分
銅イオン:0.00mg/kg、鉛イオン:0.01mg/kg、カドミウムイオン:0.00mg/kg、総ヒ素:0.568mg/kg、総水銀:0.000mg/kg

この泉質ならではの適応症(平成26年7月1日改定)


きりきず、末梢循環障害、冷え性、うつ状態、皮膚乾燥症

浴用の一般的適応症(平成26年7月1日改定)


筋肉若しくは関節の慢性的な痛み又はこわばり(関節リウマチ、変形性関節症、腰痛症、神経痛、五十肩、打撲、捻挫などの慢性期)、運動麻痺における筋肉のこわばり、冷え性、末梢循環障害、胃腸機能の低下(胃がもたれる、腸にガスがたまるなど)、軽症高血圧、耐糖能異常(糖尿病)、軽い高コレステロール血症、軽い喘息又は肺気腫、痔の痛み、自律神経不安定症、ストレスによる諸症状(睡眠障害、うつ状態など)、病後回復期、疲労回復、健康増進

この泉質ならではの浴用の禁忌症(平成26年7月1日改定)


なし

浴用の一般的禁忌症(平成26年7月1日改定)


病気の活動期(特に熱のあるとき)、活動性の結核、進行した悪性腫瘍又は高度の貧血など身体衰弱の著しい場合、少し動くと息苦しくなるような重い心臓又は肺の病気、むくみのあるような重い腎臓の病気、消化管出血、目に見える出血があるとき、慢性の病気の急性増悪期

飲用の適応症


不可

分析日 (上記の温泉成分表は下記機関の調査データより引用)


平成19年12月20日(神奈川県温泉地学研究所)

※適応症・禁忌症に関しては、平成26年7月の改正の「鉱泉分析法指針」に準拠しています。

※宿よりデータを提供して頂きました。


温泉の言い伝え/その他

◆伝承による効能

「頭痛、痃癖、腰痛、脚気、積聚、中風、疝気、風毒、すぢけ、喘息、眩暈、血塊、打身、痔漏、くぢき、帯下」という記録あり

◆この湯に浸かった歴史上の人物

アメリカ陸軍元帥・ダグラス・マッカーサー(1880年〜1964年)、アメリカ合衆国大統領・ドワイト・D・アイゼンハワー(1890年〜1969年)、コメディアン・チャールズ・チャップリン(1889年〜1977年)、社会福祉活動家・ヘレン・ケラー(1880年〜1968年)、ミュージシャン・ジョン・レノン(1940年〜1980年)など多数

◆この湯に浸かった著名人

多数の文化人・芸能人が訪れているがプライベートの為不記載

温泉の解説

◆泉質名

ナトリウム−塩化物温泉(低張性 弱アルカリ性 高温泉)
(旧泉質名:純弱食塩泉)

◆美肌の湯 4要素

該当数 2
※アルカリ性の泉質、その他「メタケイ酸」を含むことから該当数2
肌の美白効果 肌のなめらか効果 肌の蘇生効果 肌のつるすべ効果 その他
硫黄泉 炭酸水素塩泉 硫酸塩泉 (弱)アルカリ性 メタケイ酸

◆こんな人に最適


冷え性の方、乾燥肌の方、傷口を早く治したい方

◆温泉レポート


「箱根吟遊」の源泉は、約1km離れた姉妹館「武蔵野別館」にある源泉井戸から引湯したもの。
泉質は弱アルカリ性(pH8.4)の「ナトリウム−塩化物温泉」だ。
まずは弱アルカリ性であることに注目。人間の肌は一般的に弱酸性であるため、アルカリ性の温泉に浸かると皮膚表面の古くなった角質が溶けるのでツルツルとした肌触りとなる。角質が取れるので、湯上がりには肌のトーンは明るくなっているように感じるだろう。このような性質から、(弱)アルカリ性であることは美肌の湯と呼ばれる条件の1つである。

塩化物泉、要するに塩分を含む温泉であることも見逃せないポイントだ。塩化物泉ならではの適応症はきりきず、末梢循環障害、冷え性、うつ状態、皮膚乾燥症など。
塩分に含む温泉に浸かると、塩分がまるでパックのように身体を覆ってくれる。このパックが汗腺(汗を分泌する器官)を塞ぐので、湯上がり後の体温低下が緩やかになりポカポカ感が長続きするのだ。このため塩化物泉は「熱の湯」とも呼ばれる。冷え性は塩化物泉以外の泉質も適応症として認められることがあるが、塩化物泉は特に効果が高いと考えられる。同時に、長続きするポカポカ感は末梢循環障害の改善に役立つだろう。またこの塩分パックは湯上がり後の皮膚乾燥も抑えてくれる。
ところで海に入った時に傷口が沁みた経験はないだろうか。これは、塩分には殺菌作用があるためである。塩化物泉に入浴することで皮膚表面のトラブルを広く抑えてくれる効果が期待できるだろう。例えば、きりきずや火傷に効果を発揮するので塩化物泉は「傷の湯」と呼ばれることもある。とはいえ塩分濃度の違いからこの宿の温泉に浸かっても傷口が強く沁みることはないのでご安心を。

泉質名にも現れていない成分にも注目。メタケイ酸が源泉1kgあたり103mg含まれている。メタケイ酸は基準値が50mgで、これ以上含むと温泉と認められる物質。一部の化粧水の原材料として利用されることもある、天然の保湿成分とも言われる。この温泉には基準値(50mg)の2倍以上のメタケイ酸が含まれており、湯上がりには肌がしっとりとしているだろう。メタケイ酸を豊富に含むことも美肌の湯と呼ばれる条件の1つとなっている。
メタホウ酸も14.8mg含まれており、これは基準値(5mg)の3倍近い数値。メタホウ酸は肌の洗浄作用があるため、ニキビ等、皮膚表面のトラブルに効果があると考えられている。また制菌作用もあり、目薬に加えられている場合もある。

この宿では、大浴場と客室露天風呂では循環・消毒を行い、エステ施設「Ginyuスパ」に備え付けられているお風呂では源泉100%かけ流しにして湯使いを使い分けている。Ginyuスパは基本的にエステ利用客に限定されるが、夜間は1日1組限定でエステ施設全体を貸し切ることもできる。温泉パワーを最大限に感じたいなら源泉かけ流しがオススメだ。また前述したようにこの宿の温泉はパックのように身体を覆ってくれるのでエステ後の仕上げの湯としてピッタリだ。
消毒を行うにしても、この宿は一般的な旅館のようにただ塩素系薬剤を投入するのではなく、セラミックスに銀を融合させた物質を利用する多機能型除菌装置を使用している。この装置は、”ぬめり”の原因であるレジオネラ菌を含むあらゆる好気性細菌を除菌するだけでなく、塩素や窒素の化合物を分解して発がん性の高いトリハロメタンやダイオキシンの発生も防いでくれる。不特定多数が入浴する大浴場でも、ここまできちんとした消毒を行ってくれるならば、老若男女問わず安心して入浴できるに違いない。

また、この宿のお風呂からの眺望も特筆すべきポイントだ。箱根連山を望みながらの湯浴みは転地効果が抜群だ。転地効果とは、普段あまり目にしないような景色を見たり、そのような環境に身をおくことでリフレッシュ効果が得られること。ただ移動するだけでも転地効果は発揮されるが、非日常であるほどその効果は高くなる。例えば大浴場「月代」の露天風呂は湯船の縁や手すりが見えないようになっている、いわゆるインフィニティスタイルの浴槽。実際に浸かってみると、まるで自分が箱根連山上空を飛んでいるかのような感覚が得られる。うつ状態の原因となるような日常のストレスなど、この温泉に一度浸かれば一気にどこかへ吹き飛んでいってしまうだろう。

日本全国に温泉旅館は数多く存在するが、この宿での入浴体験は唯一無二。箱根吟遊で至福のひと時を過ごしていただきたい。

「Ginyu Spa」貸切露天風呂

この宿唯一の源泉100%掛け流しの浴槽。日中はエステ利用者が使用するが、夜間には1日1組限定でエステ施設全体を貸し切れるようになった。木々も含めて随所にライトアップされた貸切風呂は幻想的な雰囲気を演出している。

「名月」の客室露天風呂と内風呂

全20室の客室には全て露天風呂が付く。この宿は崖にへばりつくように建物が建っているため、どの部屋の露天風呂からでも、箱根連山の眺望が楽しめる。露天風呂の他に、透明なアクリルの風防に囲まれた内風呂も備える。

「星宿」の客室露天風呂

この宿には1室限定でメゾネットタイプの客室が用意されている。客室からの眺望は角部屋の利点を生かしており、箱根連山を望みながらの湯浴みは開放感が抜群。テラスのソファーもリゾート気分を盛り上げてくれる。

湯処「月代」

時間帯によって男女が入れ替わる大浴場が2つある。「月代」は、湯船に浸かると、目線から浴槽の縁や手すりが見えないようになっている、いわゆる「インフィニティ風呂」。まるで空中に浮かんでいるような感覚が得られる。


宿レポート

日本には「名旅館」と呼ばれる宿がいくつかあるが、それは具体的にはどんな宿なのだろうか。定義は様々だが、実際に多くの人たちに利用されているということではないだろうか。「箱根吟遊」は、まさに現代の「名旅館」。リニューアルオープン以来、数日後から連日満室を記録し、「日本で一番予約が取りにくい」として各マスコミに紹介される事が多い。もちろん、一泊1万円以下で宿泊させる安売りをセールスポイントにしている旅館ではなく、いわば高級旅館の範疇で、これだけの高い客室稼働率を続けているのは、奇跡とも言えるだろう。
「箱根吟遊」は、箱根という立地的優位の土地でありながら、できる限りの“企業努力”をしたからこそ、奇跡の稼働率の高さを誇っているのだ。
「箱根吟遊」は、宮ノ下の異国情緒漂うリゾートの雰囲気と、日本旅館らしさが絶妙なバランスで融合している。
例えばこの宿の公式HPや、紹介する雑誌に必ずある、山に向かって対に置かれているロビーの椅子は、北欧・デンマークの伝説の名デザイナー、ハンス・J・ウェグナー(1914〜2007年)の作品。一脚100万円弱ほど。他にもパブリック施設や館内には、北欧だけでなく、バリ、タイなどアジア全域から集めたオブジェが飾られている。
とにかく、この宿は、日本旅館に異文化をレイアウトするのが上手い。それが、ゲストの感性に響き、「よく分からないけど、なんかいい」・・・という印象を持ってしまうのだ。これが、吟遊マジックというものなのかも。
料理も、宿に泊まる楽しみの大部分を占める。「箱根吟遊」の夕食は、日本の良さを感じさせるべく、素材を吟味した懐石料理。よく県別単位での地産地消という小さなテーマにはこだわらず、国内の厳選された旬の素材を取り寄せ、渾身の業と手間をかけ、ゲストに提供する。
基本的には部屋食となるが、食事をするダイニングスペースと寝室は、きっちりとセパレートされているので、気持ちよくいただける。朝食は、和食と洋食が選べるようになっているのも嬉しい。これらの食事は、室内の雰囲気、周辺の環境、そして大事な人と交わす会話を含め、至福の時間を約束してくれる。
この宿から見る箱根連山の景色は、広大であるが、しばらく眺めていると、緑深い苔むす庭園のようにも見えてくる。または、広大な海に浮かぶ島にも見えてくる。
この宿に泊まってみるとわかるが、このような素晴らしい宿を建ててくれた事にただ感謝するばかり。「箱根吟遊」は何度行っても、新たな感動とイメージを植え付けさせてくれる稀有な空間であり、もしかすればパワースポット的な場所かもしれない。

貸切温泉どっとこむ 宿泊レポートへ 宿の公式ホームページへ

宿データ

創業 昭和26年
チェックイン 14:00
チェックアウト 11:00
宿の立地環境 山・渓谷・庭園
部屋数 全20室
和17室(バストイレ付き17室)、和洋3室(バストイレ付き3室)…うち、露天風呂付き客室20室
収容人数 75名
駐車場 15台
施設 ラウンジ・カフェ・バー・Spa・売店
インターネット 全館Wi-Fi 利用可
バリアフリー 一部対応
シャワー付きトイレ 完備

交通アクセス

電車 箱根登山鉄道「宮ノ下駅」徒歩3分
バス 箱根登山バス「宮ノ下バス停」徒歩1分
送迎 なし
クルマ 小田原厚木道路→国道1号線→宮ノ下→箱根吟遊(小田原西ICより約20分)
神奈川県(箱根・湯河原)/箱根・宮ノ下温泉/箱根吟遊
〒250-0404 神奈川県足柄下郡箱根町宮ノ下100-1 TEL:0460-82-3355
貸切温泉どっとこむ 宿泊レポートへ 宿の公式ホームページへ


上記のデータは 2019/10/3現在のものです。


温泉ソムリエの口コミ

施設・部屋・浴室…どれをとっても素晴らしく、まるで芸術作品の中にいるような気持ちになりました。保温効果で十分ポカポカになるのに、温泉からあがるのがもったいない!

泉質一覧


地域検索

条件別検索

求人・スタッフ募集

この記事の執筆者

執筆者:温泉&旅 倶楽部 代表 大竹央将

執筆者:温泉コム株式会社 CEO 大竹仁一

この温泉を推薦する温泉ソムリエ!

この温泉を推薦する温泉ソムリエ!:温泉ソムリエ協会・家元 遠間和広

クチコミ一覧

(名前をクリックすると各々のSNSへ飛びます)

荒木 麻由(まあゆ)


おすすめリンク

「貸切温泉どっとこむ」
全国の貸切露天風呂や露天風呂付客室のある宿を厳選して掲載。憧れの宿から穴場の隠れ家宿まで、温泉旅館ツウが現地取材した実録レポートを収録。
温泉&旅 倶楽部
旅のインフルエンサーがSNSを使って、あなたの宿とお客様をコネクトします!

温泉コラム

RSS表示パーツ

新着情報

2019/11/13 温泉レポート掲載しました!

熊本県/ 植木温泉/今宵の湯宿 悠然

2019/11/6 温泉レポート掲載しました!

長野県/上諏訪温泉/上諏訪温泉 しんゆ

2019/11/2 温泉レポート掲載しました!

長野県/乗鞍高原温泉/山水館信濃

2019/11/2 温泉レポート掲載しました!

静岡県/西伊豆 戸田温泉/海のほてる いさば

2019/11/2 温泉レポート掲載しました!

神奈川県/箱根 宮ノ下温泉/箱根吟遊

2019/10/4 温泉レポート掲載しました!

神奈川県/湯河原温泉/湯河原 源泉のお宿 千代田荘

2019/09/30 温泉レポート掲載しました!

神奈川県/箱根・湯本温泉/箱根 花紋

2019/09/12 温泉レポート掲載しました!

北海道/定山渓温泉/ぬくもりの宿 ふる川

2019/09/06 温泉レポート掲載しました!

北海道/小樽朝里川温泉/おたる宏楽園

2019/09/05 温泉レポート掲載しました!

石川県/山中温泉/お花見久兵衛

2019/08/08 温泉レポート掲載しました!

静岡県/西伊豆 土肥温泉/無雙庵 枇杷

2019/08/08 温泉レポート掲載しました!

静岡県/西伊豆 土肥温泉/頬杖の刻

2019/08/05 温泉レポート掲載しました!

兵庫県/有馬温泉/竹取亭円山

2019/08/01 温泉レポート掲載しました!

長崎県/雲仙温泉/民芸モダンの宿 雲仙福田屋

2019/07/13 温泉レポート掲載しました!

新潟県/越後長野温泉/妙湶和樂 嵐渓荘

2019/07/04 温泉レポート掲載しました!

静岡県/西伊豆 堂ヶ島温泉/世界ジオパーク伊豆 繭二梁

2019/07/04 温泉レポート掲載しました!

静岡県/西伊豆 土肥温泉/富岳群青

2019/05/29 温泉レポート掲載しました!

群馬県/谷川温泉/別邸 仙寿庵

2019/05/03 温泉レポート更新しました!

熊本県/平山温泉/ほたるの長屋

2019/05/03 温泉レポート更新しました!

大分県/筋湯温泉/山あいの宿 喜安屋

2018/05/20 温泉レポート更新しました!

群馬県/伊香保温泉/千明仁泉亭

2017/12/15 温泉レポート掲載しました!

群馬県/万座温泉/万座プリンスホテル

2017/09/10 温泉レポート掲載しました!

大分県/由布院温泉/由布のお宿 ほたる

2016/04/10 温泉レポート掲載しました!

栃木県/塩原温泉郷・新湯温泉/奥塩原高原ホテル

2014/04/11 温泉レポート掲載しました!

山形県/小野川温泉/小野川温泉 河鹿荘

2013/06/28 温泉レポート掲載しました!

鹿児島県/妙見温泉/忘れの里 雅叙苑

2013/03/18 温泉レポート掲載しました!

福島県/岳温泉/お宿 花かんざし

2012/12/01 温泉レポート掲載しました!

新潟県/栃尾又温泉/自在館

 

貸切温泉どっとこむ

企画編集 温泉コム株式会社 東京都渋谷区渋谷3-7-2/03-5485-1311(代)

掲載のご依頼お問い合わせ